ヤンキー姉に奪われた俺の初体験【エッチ体験談】

中学卒業して1人暮らしを始めた頃。

中学の同級生“麻奈”とよく遊んでたんだが、卒業後1半年くらいしてから、「1人暮らし羨ましい!家見せて」っていうからOKした。

うちにきて二人で色々話して、恋愛話になった。
俺はDTのまま・・・彼女なんてずっと居ない。
彼女は色々経験したようだった。

彼女「教えてあげる」って。

キスして、軟らかさに驚いた。
次の瞬間、彼女の舌が入ってくる・・・。

(気持ちがいい・・・。こんなに気持ちがいいものなのか・・・。)

彼女のリードで、ペニスを出され。
優しく手コキしつつ熱いキスを続けた。

彼女の胸に手を伸ばす。

(軟らかい。大きい・・・気持ちいい。)

俺「フェラって気持ちいいのかな?」

聞いてみた。

彼女「フェラした後にキス出来るならしてあげる。だってキスしたいから・・・」

俺「キスがいい・・・」

手コキをされつつ彼女のマンコに手を伸ばした。
ぐちょぐちょに濡れていた。
今思えば相当開発されたマンコだった。
いつでも受入れOK状態。

俺「我慢できない。セックスしたい」

彼女「いいよ。ずっと好きだったから嬉しい」

手コキをやめて、彼女のリードで上に跨ってもらった。
全裸になっておっぱいを舐め回した、揉みまくった。
最高に気持ちがいい・・・。

と、突然ガチャガチャガチャ!
ドアノブを開けようとする音。

俺「無視しよう」

彼女「いいの?誰か来てるよ・・・戻ったら続きしよ。行って来て」

しぶしぶ服を着て出て行く。
なんと姉だった・・・。
現役ヤンキーの姉は、ヤクザの彼氏が居るほどの異常者。

(これはまずい、絶対に入ってくるつもりだ・・・最悪だ。)

俺「彼女来てるから今日は勘弁してくれ」

奥に居る彼女に聞こえる声で言った。
これ合図に服を着てくれって意味で・・・。
姉を制止するのは不可能で、結局入って来られた・・・。
そこで服を着て奥から出てくる彼女。

彼女「こんにちは^^」

姉「だれ?帰るの?」

『帰れ』って意味の、威圧的な態度。

彼女「はい。おじゃましました^^」

(最悪だ・・・。)

彼女に謝って送り出した。

姉「あれがあんたの彼女?ぶっさいくやなーキャハハハハ」

俺「うぜえ・・・」

姉「まだセックスしてないんだろ?まだ童貞守ってんの?www」

俺「貴様が邪魔しなければな・・・」

姉「チンコ出してみろ。出してスッキリしたら忘れるだろw」

俺「アホか・・・ヤクザの彼氏のとこ行けよ。邪魔すんな」

姉「あ?あんなの捨てたわ。いいからチンコ出せや」

俺「頭おかしくなったか・・・今すぐ実家にでも帰って泣きついてこい。泣きつく相手間違ってるだろ」

姉「そんなこと言うなよ・・・小さいとき仲良かったやろ。可愛がってあげたやないか」

俺「気持ち悪い事言うな」

姉が立ち上がって、ものすごい力で押さえつけてきた。

俺「なにすんじゃ。どけや・・・」

姉「童貞のくせにうるさいわ。だまっとけ」

強引にパンツの中に手を入れてきた。
ペニスを握ってシコシコしてくる、童貞のせいで刺激だけでボッキしてしまった。

姉「絶対誰にも言うなよ?」

俺「言えるかボケ。言わんからどけや。気持ち悪い事するな」

俺も本気で姉を掴んで退けようとする。

姉「触るな!気持ち悪い!」

必死だったし、姉もそれ以上の事してるからチチを掴んで退けようとしてた。

俺「それならどけや。お前が言うな」

姉「うるさい」

ズボンもパンツも脱がされ、ベッドに引きずられた。
殴られながらベッドに押し倒されて・・・。

姉「動くな。絶対誰にもしゃべんなよ」

完全に異常・・・。

俺「もう好きなようにしろや」

唾液を垂らされて手コキ。

姉「おい童貞。気持ちいいだろ」

俺「まぁ刺激だけならオナニーと変わらん。気持ちいいよ」

次の瞬間しゃぶられた。
初めてのフェラが姉とか・・・終わってる。
逆レイプで近親相姦かよ・・・。

姉「気持ちええやろ?童貞卒業させたるわ」

跨っていきなり挿入してきた。
生で・・・。

(やばい。気持ちいい。悲しいくらいに気持ちがいい。)

3回くらい上下しただけで射精した。
早すぎて言う暇さえなかった。
言ったらやばいと思って黙ってた。
童貞で若かったから、そのままボッキ状態は続いた。
結局中で5回くらい射精した。

俺の童貞、初フェラ、初中出し。
全部姉に奪われた。
なんぞこれ・・・。

姉「気持ちええやろ。こっちも気持ちええで。キョウダイなら嫉妬も何もないし、便利な関係になれるやろ」

俺「なんなんそれ・・・気持ちいいけど間違ってるだろ」

姉「気持ちよかったらええやんけ。ピル飲んでるし中に出してええよ」

俺「言わんかったけどな、もう中で5回出したわ」

姉「ピル飲んでなかったらどうすんや。怖い奴やな・・・ありえんわwww」

俺「お前が言うなや・・・」

姉「今度お前が上になってやれ。疲れた」

気持ちよさに負けて上になって突きまくった・・・。
1時間くらい挿入しっぱなし、10回は射精しただろうか。
姉も満足したのか、ぐったりして寝始めた。

寝てる姉の体を使ってオナニーセックスをまだ続けた。
姉は寝ると何をしても起きない奴だ。
目の前にまだマンコがある。

(めっちゃ気持ちがいいマンコ・・・。)

またボッキしてきた。
精子でグチョグチョのマンコにまた入れて突きまくった。

(くそ・・・気持ちいいな。)

次の日。
彼女が学校終わって俺んちに来た。
すげー気まずい・・・。

俺「昨日ごめんな」

彼女「いいよ。気にしないで。続きしよ^^」

彼女に初めてを捧げられなかった・・・ごめん。

今でもこれは誰にも言えない秘密。
この時の彼女と今年結婚する事になってる。
彼女は俺が童貞で、自分しか知らないと思ってる。
すごく悪い事したと思ってる。

未だに姉とは実家で会う度にセックスしてる。
結婚を機に断ち切ろうと思う。

これって浮気なんかな?あかん事やとはわかってる。
すまん。墓まで持って行くわ・・・。




PAGE TOP