ドSなJKに言葉責めで罵られながらの最高に興奮したフェラ口内発射【高校生 エッチ体験】

高3の夏、クラスの友達と下ネタ大好きな女子(Kさん)の 三人で、下ネタを喋っていた。すると、勃起してしまっ た。 それが友達にバレて

「おいおい、こんなんで起たせるな よ!!」
と言われたので、
「別に興奮してるわけじゃない わ!!」
とか反論していた。 するとKさんが、
「S君、抜いてあげよっか?」
と笑いな がら言ってきたので、冗談で
「抜いて欲しいなぁ」
とか 言って、友達も一緒に笑ったりしていた。

その次の休み時間にKさんが近づいて来て一枚の紙を僕に 渡した。
その紙には、「昼休みに旧校舎の男子トイレに来 て」と書かれていた。
昼休みになり、Kさんが旧校舎の方に歩いていくのを見 て、俺も誰かに話しかけられる前に旧校舎へ向かった。

そしてKさんと一緒に男子トイレの大便の方に入り、鍵を 閉めた。俺は当然抜いてもらえると思ってワクワクしてい たのだが、いざKさんに
「抜いてあげるから、ズボン脱い で」
と言われると、恥ずかしくなって躊躇した。

俺のチンコは小さいし仮性包茎だったので、やっぱり断ろ うと思ったが、その頃には既にKさんが僕のベルトに手を かけていたので、覚悟を決めて一気に脱いだ。

「うわっ、ちっちゃ~。S君デカそうに見えるのに意外だ なぁー。しかも包茎なんだ~」
と言われかなりショック だったが、もう後戻りは出来ないので、
「うるせぇな、早 く抜いてよ」
と情けない口調で言った。 Kさんはチンコの皮を剥き、匂いを嗅いだ。

「くっさ~、 ちゃんと洗ってるの?」
もう俺はかなり恥ずかしくなっ て、
「早く抜いてください」
と弱々しく言った。
「わかっ てるよ~」
とKさんは俺のチンコをしごいた。

「S君のチ ンコって長さの割には太いよね。長さの割にはだけど」な
どと言われ、少し死にたくなったが、俺のチンコは反応 し、ビンビンに勃起した。

すると
「もしかしてS君ってM?言葉責めとか好き?」
と 言われ、俺の恥ずかしさはMAXになったので黙っている と、
「わかったわかった、すぐ抜いてあげるから。どうせ 早漏でしょ」
と言ってフェラを始めた。Kさんのフェラは 最高だった。舌がチンコに絡みついてすぐイキそうになっ た。我慢できず

「イクッ」
「えっもう!?」

3分足らずでK さんの口に射精した。

「いくら何でも早すぎ」

と少し怒りながら、俺が出した大 量の精液をトイレットペーパーに出した。

「粗チンのくせ に精液はいっぱい出るんだね」 この日はたくさん罵られ、正直最高に気持ち良かった。

最後にKさんに

「そのだらしない粗チンを並みのチンコま で教育してあげる」

と言われ、その日は終わった。 その後は3日に一回くらいのペースでKさんの教育を受け た。

KさんがあんなにもSだとは思わなかった…


PAGE TOP