正常位でいかせたあと突いて突いて突きまくる【合コン エッチ体験】

当時、20代最後の夏を謳歌したい欲求不満気味だった俺は、生命保険の出入りの兄ちゃんに、合コンセッティングをお願いしまくっていた。
 この兄ちゃん(仮にN君)には、何度も合コンを過去にお願いしており、その都度、期待を大幅に裏切られていたわけだが、それでもN君に再びお願いしてしまうあたりに、俺のルックスの限界が分かるってもんだ。

 数日後、N君から吉報が。
 どうやら、数少ないコネから合コン相手をなんとか確保したようだ。
 聞くと、相手は主婦とのこと。オッケー、オッケー。全然オッケーよ。
 でも、一応年齢を確認すると、連絡をとったのは30代後半らしいが、連れはもうちょい、若い女性が来るかも、と。
 で、問題になるのが、人選。
 N君曰く「5人くらいかな?」などとアバウトな返事。
 とりあえず、うちの上司T部長(30代中頃)、同僚M(30歳)、俺、N君、N君の上司(推定30代中頃)の5人で出撃することに決定。
 土曜日の夜、神奈川県の某駅前に向かった。
「正常位でいかせたあと突いて突いて突きまくる【合コン エッチ体験】」の続きを読む…

女友達のセックス見学【盗撮・覗き エッチ体験】

兄が地方の国立大に入学して、それまで受験勉強に使っていた部屋が空いたので僕が使うことになりました。
うちの親が所有している3階建ての雑居ビルの3階で、1階と2階は賃貸で倉庫のような使われ方をしていたと思います。

実家はひとつ隣の駅なので、食事だけは実家でして、生活はその部屋ですることになりました。
やっと手に入れた一人暮らしの自由でしたが、高校時代の僕は彼女がいるわけでもなく金もないので、実際には利点と言えば、誰にも気兼ねせずに自慰ができることくらいだったかもしれません。

そんな僕が学校中でも、かなり可愛いい女子生徒たちの恥ずかしい姿を堪能できることになるとは、その部屋に住み始めたばかりのときには考えもしないことでした。
「女友達のセックス見学【盗撮・覗き エッチ体験】」の続きを読む…