酔った勢い?若気の至り?男同士で69体験w【エロ体験談】

大学時代、友人の部屋で二人で飲んでて
眠くなったのでベッドに横になってい。

眠ってはいなかったのだが目は閉じていたので
眠ったと思ったのか友人の手が伸びてきて
ジャージの上から股間をさわってきた。

最初は「冗談で起こそうと思ってさわってんだろう」と思っていたが、
その手つきがだんだん本格的になってきて
不覚にもムクッっと反応し始めてしまった。

その手ごたえを感じたのか、友人は俺のジャージを脱がし始めた。

「えっ!」とは思って止めさせようと寝返りを打ってみたが
それが逆効果で寝返って左のおしりが上がった瞬間に
パンツごとするっと脱がされてしまった。

「どうするつもりなんだろう?」と思いつつ
友人とはいえチンコをまじまじと見られるのははずかしくて

何より男に手コキされている状況が隠微な世界な感じがして
思いとは裏腹にだんだん硬く大きくなっていってしまった。

しばらく手で亀頭をいじくったあと、やわらかく生暖かい感触に包まれた。

口に含んでいるんだ。気持ちよかった。

声が出るくらい気持ちよくなって
「身を任せちゃおうかな」と思いつつ

「やっぱまずい」と思い直し、
「やばいよ、出ちゃうよ」と目をあけて言うと

「いいよ。でも、俺のも舐めてよ」と友人。

結局、69でお互いのチンポを舐めあって気持ちよく昇天しあいました。

その後彼とはそんなこと無かったかのように
普通に友人として付き合っています。


PAGE TOP