激しいセックスをやれば、すっかりあなたの性の虜になることでしょうw【人妻 エッチ体験】

奥さんや、バツイチ、未亡人などいわゆる既婚者の女性は、一部の例外を除いて
「タマっています。」

奥さんを例にとりましょう。
妻帯者のみなさん、自分の奥さんと激しいセックスを毎日のようにヤッテいるでしょうか?

そう、、大半の奥さんは、そんなシケた「カミさんメンテ」にイライラしてるのです。
ましてや、未亡人やバツイチの女ともなると、とりあえずは相手がいないということで
オナニー三昧の毎日、、、(なわけないか(笑))

既婚者の中には「私は、そんな、はしたない女じゃありません」と
あくまでも「女の仮面」を執拗にかぶり続ける女もいますが、
それをはがすのが、NN師の腕の見せ所というものです。

日々、せっせと掲示板を巡回し、大量のファーストメールを送る。
うち、何割か返事が来る

さらに、何割かとはメールが続く。。。。

基本的に毎日のように返事が来ないと、面接できる可能性は低いようです。

問題はここからです。

ずうううううっと健全なメールをやりとりし「おいしい店で食事でも」って

誘い、面接したにも関わらず、己の腕の未熟さからか、あるいは、フィーリングが合わなかったからか

いずれにしてもゲットできなかったときの疲労感は、とても大きいです。

そこで、相手が既婚者の場合、メールの段階でエッチモードに徐々にもっていき
「女の仮面」をメールの段階ではがし、

「面接したら、セックスは当然」という雰囲気を作ってから面接するようにしています。

では、どうすればいいのか?

まずは、さわやかに、かつ、健全にメールを続ける。

しかし、いつまでもこれをやっていると、相手は退屈してしまい自然消滅するのが、おちでしょう。

どんなことでもいいのです。ちょっとしたきっかけを頼りに、

相手の様子をうかがいながら、徐々にエッチモードに持っていくのです。

たとえば、あなたに彼女がいて、それを相手が知っている場合

「はあああ、基本的には彼女とうまくいってるんだけど。。。

ちょっと、、、、、、あれの相性がねえ。。

奈々子さんとこは、どうかな?(笑)」

この程度のメールに対してさえ、あからさまに拒否反応を示す女は、カットしています。

ま、実際には、会ってみたら、楽勝なのかもしれませんが、なにせ、金と時間があまりないので、できるだけリスクは減らしたいのです。

さて、上記のようなメールに対して

「私んとこは、新婚当時は毎日だったけど、子供ができてからは
月に2回くらい、しかも10分くらいなの」
などといった返事が来たら、しめたもの。

さらに相手の顔色をうかがいながら、もっとエッチなモードへ。。。。

最終的には、

*セックスに不満がある
*たまっている
*オナニーをしている
*SMなど、アブノーマルプレイに興味がある

というようなことを言わせたら、ゲットしたも同然です。

ただ、そこまで言わせてしまった場合
「ああ、こんなことまで書いちゃって、もう会えないわ」って
ことになる場合も、多少はありますが、、、、

とにかく、ここまでたどりついたら、あとは、
昼に会い、アルコールなしであっても、
車に乗せ、いきなり手を握り、、、、
「暑いし、ちょっと休んでいこうよ。何もしないからさ」って
屈託のない笑顔で強引にホテルの駐車場に入れば、
あとは、もう。。。。。。。。です。

いつの間にかプロレスラーになってしまったチョコボール向井氏のような
激しいセックスをやれば、すっかりあなたの性の虜になることでしょう(笑)

とはいえ、、、、、

冷静に考えれば、「たかがセックスのために、俺は何をやってるんだろう?」って
自己嫌悪に陥ることもしばしばありますが、、、(笑)

それは、ちょうど、真っ昼間のTCに入り
ぼけええええええっと、バカたれ女からのコールを待っているときと同じと言えましょうか。(笑)

そういえば、、、土曜にハメた未亡人、なにか持ってるのかなあ

チンチンがやたらと、かゆいぞ(笑)