変態エロ男達にバイブでいたずらされて・・【エロ体験】

先週の金曜日にドキドキの経験をしたのでご報告します。

その前に簡単なプロフィールから。

自分:独身26才でSE

女性:独身31才 美容関係の仕事をしていて鈴木えみ似です。(仮:やよい)

2年ほど前からエロ友達(全員、男)で月2ぐらいで飲み会を開催してるんですが

その間にもメンバーの奥様や彼女などとHなことをさせてもらって性ライフは順調でした。

そして先週の金曜日、ついにやよいにエロ友達を紹介したのです。

前から「Hは嫌いじゃないよ。」「おもちゃ使ってみたい。」等と言ってたので

やよいには内緒で飲み会に一緒に行きました。

最初は14人もニヤニヤした男たちがいたのでビックリしてましたが、

「前から話してたエロMEN’Sだよ。」と言ったら状況を理解したらしく、

ちょっと顔を赤らめて座りました。

みんな酒が入っていて、きわどいセクハラトークを彼女に問いかけてます。

1時間もすると彼女もイイ感じになって「バイブって気持ちいいんですか?」とか

「お尻の穴にピンクローター・・」だいぶ本音で喋ってます。

完全個室だったのでだんだん彼女の体を触りはじめたので

いったんお開きにして彼女が選んだ8人のエロ怪獣と一緒に自分の家に行きました。

シャワーを浴びてる最中にもイタズラしに行ったりしてもうヌルヌルでした。

始まると耳を集中攻撃したり髪や足の匂いを嗅いだり

普通のプレイはなかなかしてくれません。

彼女も気持ち良さより恥ずかしさで顔が真っ赤になってます。

ついに彼女が「もっと・・胸とか・・あそことか・・」

パンティーに染みをつくっていたので感じていたと思います。

リクエスト通りに通常プレイに変更したら染みを通り越して透けてきました。

パンティーを脱がすとグッチョグッチョで指もすんなり入りいやらしい音をたててます。

だいたい時間で40分ぐらい彼女のま○こ等をほぐして(笑)。

しかし彼女はイッてしまったのかわかりませんが、ぐったりしてました。

自分に「やっちゃって大丈夫?」みたいな目線を送ってきますが「GO!」のサインを送り口、

ま○こ、両手にチンコを突きつけて快楽を求め、

順番待ちのMEN’Sはパンティーの匂いやパンプスの匂いを嗅いだりして

変態行為にはしってます。

我慢できなくなった1人が「アナルに入れていい?」と聞いてきたので

彼女を見たらバックでの3p中で激しく喘いでいたので

「いれちゃって」と言いローションを塗って挿入。

ピンクローターを使っていたためか、

比較的すんなりはいってサンドイッチファックです。

結局2時間PLAYし14,5発発射して、

エロ怪獣の変態にパンティーをプレゼントして終了でした。

彼女も気持ち良かったと言ってるので、また機会があったらご報告します。