親戚の家に行った時、綺麗な川で遊んでる美少女に声掛けられた話【エッチ体験】

今年の夏からちょうど5年前の出来事。

当時大学4年で、たまたま両親たちに押し切られ

行きたくもなかった祖母の親戚の家へ運転手として連れて行かれた。

東北地方の結構な田舎の集落で老人ばかり目立つ村だったのだが、

天気は快晴で日差しは強く暑かったため清流ながれる谷川で泳ごうとしてた時、

「こんにちは」と元気よく少女が声をかけてきた。

少女は膝上までのワンピース姿でひとりで川遊びしていたようだ。

見るからに田舎の女の子って感じで気さくでおしゃべり好きで、

田舎には合わないような可愛い顔立ちの少女だった。

「泳ぐならもっといい場所がある」

と言って連れてかれ、いきなり俺の前でパンツを下ろして脱ぎ、

続いてワンピースも脱ぎ

黄色のスポブラも脱ぐと

幼く可愛い顔とはアンバランスな

大きく成長しているオッパイがプルプル震えていた。
初めて見る少女の身体に下半身は素直に従い

濡れたトランクスはピラミッドになってしまい、

また少女が俺のピラミッドに興味津々になってしまったおかげもあり、

川で泳ぐどころかお互いに身体を触りまくっていた。

少女の後ろからオッパイを掴み持ち上げると

しっかりとオッパイの重みがあり肌は柔らかいが

オッパイは何かが詰まっているように

パンパンに張れているような感じで、

乳首は未だ成長してなくて

乳輪がまたプックリとオッパイの先端に丘を作っていた。

オッパイを揉んだ途端痛がったので、

大きな石に寝かせ乳首と乳輪に口をつけ乳首を舌先で舐めながら

乳輪を吸い上げたら、今まではしゃいでた少女が急に静かになり

荒い息遣いに変わったのだ。

そして、アソコを舐めようとしたら

「汚いから」と言って逃げようとしたが、

どうしても舐めてみたいと頼むと川面にしゃがみ

アソコを洗ってから石の上に上り俺の顔の前でしゃがんだので

産毛が生えかけたワレメを舐め、

ワレメを少し広げてさらに奥のほうへ舌を入れたり吸ったりしていると、

いきなり口の中に何かが入ってきたので

慌てて股間から顔を離すと、

シュルシュル音をたてて俺の胸元にオ●ッコを漏らしたというより放ニョウした。

少女はしきりに謝っていた。

川の水でアソコを洗ってあげて

先ほどオッパイを吸った時の石の上に少女を寝かせ

ワレメにチンコの先をあてがい入れようとしたが入らなかった。

ワレメを左右に広げてうっすらと口を開けた膣口に

チンコの先っぽでグリグリなぞっていたらワレメに射精してしまった。

精子をワレメに塗りたくって膣口から中のほうへも精子を塗って、

元気の萎えないチンコの先を膣口にあてがい

少女の身体を持ち上げるように抱き上げたら

メリメリと膣の中にチンコは突き刺さっていった。

少女は「イタイ・イタイ・やめて」と言って泣き出しそうになったが、

膣の奥までチンコが入ってしばらくじっとしていたら痛がらなくなり

静かに出し入れしようとしたとき、勢いよく少女の中で射精してしまった。

チンコが膣の奥でこれ以上は入らないというところで

ガンガンと凄い勢いで精子が少女の膣の中へいっぱい突き抜けていった。

チンコをゆっくり抜き取ると、

ワレメの真ん中で膣がポッカリと丸く口を開けたままで

ワレメ全体とチンコが血まみれで、

川の水をかけてアソコを洗ってやり、

もう一度少女のオッパイに吸い付き舐めたりしゃぶったり吸ったりして、

口を開けたままの膣に精子まみれのチンコを挿入した。

が、やはり挿入するときは痛がるのだが

膣奥まで入っちゃうとあまり痛がらない。

今度は少しもったがすぐに中出ししてしまった。

翌日もこの少女と川遊びしたが、

少女のほうからオッパイを吸って欲しいと希望してきたが

セックスはさせてくれなかった。

俺や家族が帰る当日の朝にさせてくれ、神社の賽銭箱の裏で3発全て中出しした。

田舎から帰ってきて半年近くたった時に祖母から電話があり、

あの少女が妊娠して妊娠に気付くのが遅かったため出産するしかなく、

またあの少女は11歳の5年生だったと判り、

少女自身が俺とエッチして遊んだことを家族に話してたので

お腹の子の父親は俺だと判明したらしい。

俺の両親へは祖母と祖母の親戚が上手く口あわせをしてくれ、

少女は幼い頃に母親が家を出てしまっていて

祖父母と暮らしていたこともあり、

深刻な問題に発展することなく、

翌年の7月に女の子を出産し、

小●校を卒業して中学入学時に長女を連れて上京してきて

社会人2年目の俺と同棲して、

双方の祖父母の取り計らいで都内の女子●学へ通学させ、

今年附属の女●高へ進学し16歳になったので入籍しました。

祖父母が私立女●高の理事長と仲が良かったおかげで

この事は内密にすることが出来、

学費も世話になり幸福な毎日ですが、

在学中に妊娠すると退学になるので

必ずゴムをして1日おきのペースでエッチしてます。

長女を出産して離乳してからも

俺がオッパイをしゃぶったり吸っていたせいか

今でも乳首を吸ったりオッパイを搾ると母乳が出ます。

授乳期ほどは出ませんがコップ1杯ちかくは毎日出ています。

もちろんオッパイは見事に成長してアンダー65のGカップかFカップです。

彼女が女●高卒業したら2人目目指してゴム無しセックスをする予定です。





PAGE TOP