寝てる巨乳先輩にいたずらした童貞のドキドキ体験談【エッチ体験】

送別会の二次会での出来事
ついこの間会社の送別会があって、職場の先輩達と飲んだ。

因み俺はまだ一年目。
職場は20~30代の女の子が多い。

一次会は社員全体で飲んで、解散した後
飲み足りない人たち俺含め男3人、女2人と男先輩の自宅行って宅飲みした。

11時位に先輩宅着いて、
そこからビールやらウイスキーやら飲み、割と皆酔っていた。

その時の会話は皆の恋愛話やら好きなタイプやら、
特別エロい展開になる訳ではなく普通に楽しく話してた。

余談になるが、俺は大学時代はこうして仲間と宅飲みなんて
したことが無かったから、この環境は凄く楽しかった。

1時30分位になると家主が寝はじめて、
他4人も寝るかって感じで、フローリングの上で
4人が座布団一つを囲って枕にして、雑魚寝しただ。(←イメージつくかな)

ふと目が醒めて、時間を確認するとAM3時。
他4人は鼾かいて寝てる。

この時の雑魚寝ポジションは、俺が時計の6時の位置だとすると
3時の位置に女Aさん。9時の位置に男Sさん。
んで俺の真上、12時に女Hさん。

このHさんて人…結構可愛くて、おっぱいも大きく、
職場の俺ランキングでは上位いってる人。

そのHさんの頭が俺の頭すぐ上にある。
むくりと起き上がり、辺りを見ると皆寝ていて、起きる様子がない。

もともと覗きや悪戯といった変態な性癖があった俺。
最近2ちゃんのエロ体験まとめを見ていたのもあり、
「これは…チャンスか」と胸熱。

そろそろと左腕を伸ばしHさんの胸元から服の中に手をしのばす。

起きないかドキドキだった。
指先にすぐHさんのおっぱいが触れた。

そのままゆっくり手を伸ばし、
ブラの上から手の平全体でHさんのおっぱいを感じた。

なんか思ってたより弾力があって固かった印象がある。
なにぶん酔ってたから鮮明に感触を覚えていない。
本気で後悔してるwww

わさわさと触っているとHさんがモゾモゾと動き始めた。

「やばい!!」

気づかれないようにそうっと、手を引き戻し様子を伺う。
まだ覚醒しそうに無い。

「大丈夫、まだ行ける」

そう核心した俺だが、用心深い所もある。
万が一触ってるとばれたら大変なことになる。

このまま触っても大丈夫か、保険をかけてHさんの頭をなでなでした。
これなら起きた時でも言い訳はつく。ヾ(・ω・*)ナデナデ

するとHさん、なでなでしてる俺の左腕をもって俺の元に戻してくる。
…どうしたものか

Hさんは腕を戻した後、また寝はじめた。
まだ半覚醒すらしていない様子…

よし!!もう一度!!

俺は左腕を再度Hさんの服…今度は谷間からブラの中に……
そして指先にちょこんとした乳首を確認。

ちょうど人差し指と中指のさきっちょにあり、二指で摘みコロコロ弄っていた。

意外にもHさんは起きない。摘んでいたのは左乳首。
欲が出た俺は右のおっぱいも触ろうと腕の移動を図った。

しかし、多分届かなかったのだろう、なかなか右乳首の場所がわからない。
手探りしているとHさんが俺の腕をさっきと同じように俺の元に戻しはじめた。

さすがにまずいと思い、そこからは寝たふりモード。
Hさんの頭、髪の匂いをスンカスンカ嗅ぎながら寝たふりをしていた。

モゾモゾしたHさんは、遂に起きてトイレに行ってしまった。
その後は女Aさんも起き出し、
2人は朝までおしゃべりをしていたため悪戯の時間は終わってしまった。

俺はいつの間にか寝てしまい、5時半頃に起床。
起きた時Hさんに

「俺さん超寝相悪い、私の頭ガシガシしてきたんだから~」とwww

もしかしたら、おっぱい触ったこともばれてるかもwww

でもその後何も言ってこなく、いつも通りだったから
仮にばれてても寝相のせい…と思ってくれてたらいいなwww

以上です!!

久しぶりに童貞の俺にはエロい体験だった。


PAGE TOP