15歳と14歳の姉妹との3P中出しエッチ体験【エロ体験談】

俺が22歳の時、知らない番号から携帯が鳴った。

一応出てみると、いきなり女が

「久しぶりー、〇〇君でしょー?覚えてるー?」と言ってきた。

どうもナンパしてきた男に、でたらめな番号を

教えられたみたいで、「違うよ」と言うのだが全然信用しない。

しょうがないから、「暇なの?暇なら俺と遊ぶ?」と聞くと、

あっさり「いいよー」って返事が・・・。

こんなアホそうな女に本当の番号教える奴いないよなーと思ったが、

速攻で迎えに行きましたよ。

携帯の間違い電話の相手が、

車で行ける範囲にいるってことも結構偶然だなぁと、思いながらも

目的地に着いてから車を降りて女を確認したわけ。

ちょっと怖いからわざわざ歩いて待ち合わせ場所まで行って。

そしたらどー見てもかなり若い子しかいないわけよ。

もともと人がいるような場所じゃなくて、

住宅街みたいなところで待ち合わせしたから

間違いないはずなんだけど、どーみても若い。

俺の予想では20才くらいのバカそうな女のはずだったんだけど、

全然若いわけ。

でもまあ、俺の許容範囲には入ってるし、

顔ははっきりいって田中麗奈似で可愛いから、

さっさと声かけて車まで連れてったのよ。

年聞いたらやっぱ若かった。15才だって。

一応誕生日くれば16才の高1って言ってたけど、

それでも犯罪には変わりない。

名前を聞いたら、あゆみ(仮名)だと答えた。

それから特に行き先も言わずに車を走らせても何も言わないから、

そりゃもう俺のアパートに直行ですよ。

なるべく警戒されないようにいろいろ話とかしたけど、

もともと男を警戒するって感覚を持ってないみたいで、

あっさり俺のアパートに到着。

時間的には1時くらいだったかな?

暇なら遊ぶ?とか言っといて、すでにやる気満々だった俺は

そっこーでベッドに誘ったのよ。

「眠いから寝ない?」みたいな感じで。

そしたらまたもやあっさりベッドに来るわけ。

そんで早速いただこうと思ったらいきなり

生理ときたもんだ。このバカ!!

一気にテンションが下がりましたよ。

でもちんぽの血圧は下がらなかったんですよ。

そこで、お風呂場ですることにしたんだけど、

俺的には血を見ながらってゆうのはかなり鬱なんで、

電気はもちろん真っ暗。

手探り状態で胸を揉み、まんこも触ろうと思ったけど

血が付くのはイヤだし、濡れさせなくても入るだろうと思って

ちょっとしゃぶらせてから

立ちバックでさっさと挿入しようとした。

(フェラはそんなたいして上手くなかったし)

そしたらいきなり「生理の時って妊娠しないんだよねー?」だって。

中だしオーケーですか、そうですか。
それならお言葉に甘えて生理の血を潤滑油代わりにちんぽを挿入。

最初はかなり違和感があったけど、どんどんヌルヌルになってきて

普通にHしてるのと変わらなくなった。

血さえ見なきゃ生理でもオッケーだな・・。

15才のくせにいっちょまえに感じるし、

腰もちゃんと使えて胸も結構ある。

でも、骨格はまだちょっと子供なんだよね。

そんなギャップにかなり興奮してきた俺は、

まだ華奢な体つきの、あゆみのまんこに

普段以上の勢いでちんぽを出し入れする。

もうそりゃすごい勢いで。

壊してやる!ってな感じですよ。

完全に道具として扱ってましたね。

でも、あゆみは全然気持ちよさそうなんですよね。

大人ぶった少女の精一杯の演技なのかもしれないけど、

アーアー言いながらたまにキュッとまんこを絞めるんですよ。

そりゃあ興奮しますよ。

15才の少女が道具扱いされて、ほとんど前戯もなしに

ちんぽ突っ込まれて、立ちバックで

アーアー言いながら感じてるんだから。

普段より全然早い時間で射精感がきて、

「いくよー、あゆみちゃんの中にたくさん出してあげるからねー」

なんてどっかのAVみたいなセリフ吐きながら中に出しましたよ。

出したときはそりゃーもう「ま・ん・ぞ・く・!!」って感じで

最高の征服感でしたね。

ほんとは2回も3回もやりたかったけど、

風呂場の電気をつけたときの

血だらけの光景にショックを受けたから1回でやめて、

シャワー浴びて寝て次の日にさっさと駅まで送ってバイバイでした。

あー、もっとやっとけば良かったなー。

と思ってたら、2週間後くらいに、また電話がかかってきましたよ!

そして話を聞いてみると、友達呼ぶって言うわけ。

こりゃまた、かなりやる気満々だなーと思って、

迎えに行って、お約束のアパート直行ですよ。

アパートに行く途中の車内で話をしてると、

どうも姉妹らしいんですよ。

あんまり詳しく話さないんだけど、

友達ってゆうのは妹らしいんですよ。

あんた高1の15才の子の妹って・・。

まあ見た目は高1も、中3もあんまり変わらないから

オッケーなんだけどね。

アパートに着いて、少し話してたんだけど

あゆみが一人の時と違って、姉妹二人が全裸になるまでには

結構時間がかかりましたよ。

さすがに下着を脱ぐのは恥ずかしいってことで

3人でダブルベッドに入った。

でも一気に3Pに持ち込む方法が思いつかずに、

ここまでやっといてなかなか進展しないんだよね。

さすがに人前でSEXはイヤみたいな雰囲気?

俺的に一回やったあゆみ(姉)より妹の方が興味あったから、

妹を先にクンニしてみると反応が良かった。

声は我慢してるけど、まんこグチョグチョで

体ビクビクさせてましたよ。

布団の中では妹のまんこに指突っ込んだまま、

ふと、なーんかあゆみ(姉)が嫉妬してるような

空気を感じるんですよね。

やっぱ、俺とやる気満々で来たのに流れとはいえ、

俺が妹を重点的に責めるのが気に入らないんですかね?

そんなこと言っても3人全裸でベッドにいれば、

そりゃ普通はやったことない女を重点的に責めるでしょ。

そりゃしょうがないよ。

そんなこんなでちょっと微妙な空気のままだったんだけど、

あゆみ(姉)がトイレにいったわけ。

俺が妹のまんこ舐めてる時に。

そりゃー、もうチャンスですよ。

姉妹がそろってるせいで最後の一線を越えられなかったのが、

一人トイレにいったんだから。

しかも残ってるのはさっきから指まんされてて

今はまんこ舐められてる14才の少女だし。

すぐにちんぽ入れましたよ。

ガンガン腰振りましたよ。

でもやっぱトイレですから

そんなに長い間いなくなっててくれないんですよね。

仕方なく腰を止めて、妹を布団に隠して

あきらかに不自然過ぎる格好で、あゆみ(姉)を迎えたんですよ。

あゆみ(姉)も絶対気付いてるんですけど、

気付かない振りしてましたね。

俺はちんぽを抜きたくないから、

かなり不自然な体勢のままなんだけど

あゆみ(姉)を引き寄せて、キスをしながら

ちょっと腰動かしたりしました。

そしてキスをしながら、流れで、

あゆみ(姉)のまんこを舐めてみることに。

まんこ舐めながらならも、こっそり腰振ってました

もうこんな状況なら余裕だろうと思うかもだけど

なぜか3Pしづらい、もちろん俺がへたれなのもあると思うけど、

とにかくなーんか不思議な空気なのよ。

最初はゆっくりで、少しずつ強くしていけば

あゆみ(姉)も抵抗するタイミングがなくなるかなーみたいな感じで

あゆみ(姉)のまんこ舐めながら、

だんだん腰を強く動かしてみたわけ。

そしたらやっぱあゆみ(姉)は抵抗があるみたいで、
ちょっと露骨に腰を振り出したら、

「もう眠いから寝る」ってあゆみ(姉)が言い出して、

あゆみ(姉)は背中向けて寝ちゃったんですよ。

(先にあゆみ(姉)とやっちゃえば

すんなり3Pできたかもしれないけど、

その時は、あゆみ(姉)とやっちゃったことで

妹とできなくなるのがイヤだったんだよね。)

まあ、あゆみ(姉)はあきらかに寝た振りなんだけど、

とりあえず暗黙の了解を得たってことで妹をガツガツ突きましたよ。

妹はかなりこの状況に興奮してるみたいで、

あゆみ(姉)のことなんかおかまいないしに声出して感じてました。

俺と妹が同じベッドでガンガンやってて、

ベッドもガンガン揺れてるのに寝れるわけないけど、

寝たふりしてるあゆみ(姉)。

妹も俺もかなりおかしくなってきちゃって、

ガンガン突きまくって妹はあんあん声出しまくって、

もう興奮しまくりで、そのうち掛け布団はいで、

あゆみ(姉)が振り向いたら、もろにはめてるとこ

丸見えってゆう状態でヤリまくりました。

妹も興奮状態だから「いくよっ」って言っても

「うん」って言うだけで、何も考えてないみたいだから

思いっきり中に出してやりましたよ。

さいっこーに興奮しました。

あのなんとも言えない雰囲気。

なんてったってあゆみ(姉)には状況が全部わかってるんだから。

今まで滅茶苦茶にベッド揺らしてた二人の動きが止まって、

聞こえるのは妹のハァーハァーって息づかいだけなんだもん。

終わって一息ついて、ちょっと冷静になった時の

あの妹の何とも言えない恥ずかしそうな、

バツの悪そうな顔が印象的でしたよ。

俺も妹も無言で顔を見合わせながら

わざとらしく、「あゆみ(姉)は寝てるよね?」みたいな感じで

合図したのもすごい覚えてますね。

で、そのまままた布団かぶって寝たんだけど、

このときの俺はすぐに興奮してきて、

今度はあゆみ(姉)ともやりたくなって、背中向けてるあゆみを

後ろから触って、俺のほうを向かせてディープキスして

まんこ触ったら、あゆみ(姉)がイヤがるようなそぶりで

俺の手を押さえたんで、「俺のこと嫌いなの?」って聞いたら

(となりで妹に中だししといて何言ってんだかわかんねーな、俺)

「そんなことないけど・・」って返事が返ってきた。

結局、あゆみ(姉)も妹の「寝たふりルール」で

俺のちんぽを迎え入れて、最初は声を我慢して

俺の腰が激しく動かないように手で俺の腰を押さえてって感じの

静かなHだったけど、いつのまにか感じてきちゃったみたいで

アーアー声出すし、ベッドは揺れるしって状況に

どうでもよくなっちゃってかなり乱れてましたね。

妹の時は正上位だけだったけど、

あゆみ(姉)のときはバックもやったし、

あゆみ(姉)を無理矢理妹に近づけて姉妹で

顔を向き合わせるような感じで、

妹に思いっきり見せつけながらハメたりもしました。

(妹も寝たふりしてたけど、普通に上向いて寝てたから

多分たまに見てたと思います)

結局あゆみ(姉)は中だし拒否だったから、

正上位に戻ってお腹に出して、

気がついたらもう朝の6時になってて、

あゆみ(姉)はバイトに行くって言いだした。

妹は予定が無いって言ってたんだけど、

あゆみ(姉)のかなり強引な誘いで

二人一緒に駅まで送り届けました。

(自分が帰った後に妹とやりまくられるのがイヤだったのかな?)

その後は何回か電話がかかってきたけど、

タイミングが悪くて出れなくて、会ってないです。

これが俺の人生で最強のエロい体験です。

他にもいろんな女の子とやったけど、

こんな奇跡的な経験はないです。

姉妹レズプレイとWフェラを経験しとかなかったのが心残りだけど、

あの雰囲気じゃどう考えても無理でした。




PAGE TOP